ゆず酢、ゆず果汁は、美味しい調味料!

ユズノン(ゆずの香り成分)が、ゆず独特の成分。

 

これ無しでは、ゆずを使う価値がない。

 

今回の注目は、ゆず。

 

ゆずと言えば、皮を細かく削いで使うもの。

 

そう考えていたら、産地では『ゆず酢』なるものを一年中使っていた。

 

ゆず独特の香りがするこの『ゆず酢』。

 

その正体は、最近わかった『ユズノン』という、本当にごくわずかだけ含まれる成分だった。

 

しかし、ただゆずを搾っただけでは、この香り成分は抽出できない。

 

というのも、このユズノンは、ゆずの皮の内側に潜んでいて、普通の絞り方では出てこないからだ。

 

今売れてます!

ゆずの皮は、ゆず酢を使ってから、使う。

このユズノンをたっぷり取り出すには、皮を絞ればいい。

 

やり方は、

  • まず、ゆずを普通に搾る
  • 次に皮の部分を下に向けて、絞る
というだけだ。

 

『南半球しぼり』と番組では名付けていた。

 

要するに、下に凸の形で皮を絞って、ユズノンを絞り出そうと言うことやね。

 

これで、普通に絞るより17倍もの香り成分が抽出できる。

 

しかも、ここからさらに、皮を削いで使うこともできる。

 

この絞りかすの皮は、冷凍して保存しておいても使えるので、ゆずが安いときにたくさん買ってきて、ゆず酢を絞った後、冷凍保存しておいても良い。

 

ゆずの皮の健康効果はよくわからないが、レモンのリモネンなどは、リラックス効果があるらしいから、何か良いことありそうだ。

 

広告


Twitter
Facebook
LINE
はてな
ポケット



今売れてます!